住吉神社

 

住吉神社 御由緒

 

住吉神社

 

御祭神

表筒男命(うわつつのおのみこと)
中筒男命(なかつつのおのみこと)
底筒男命(そこつつのおのみこと)

享保18年に(1733)勧請されました。
江戸時代、浅野藩の船の守護神として信仰されました。
夏祭(旧暦6月14日・15日)は広島三大祭の一つで
夏の風物詩として知られております。
御社殿は平成8年に竣工されました。

航海安全、交通安全、和歌の神、学問学芸成就、
縁結びなど様々な御利益がございます。